熊本市技術専門学院のメリット

①仕事に直接活かせる!

 熊本市技術専門学院では、専門技能職に合わせた6科7コース設置し、実技では、左官、鉄筋、型枠、建築塗装、防水、かわら葺き、和裁に分かれ各々の専門職種に応じた指導を実施しております。
また、各事業所の要望に応じて、パソコンで製図するCADの授業を取り入れ、図面を描く知識に加え、見ることができ、判断することができる能力を身に付けております。

②資格取得をバックアップ!

 当学院の訓練生は、各専門分野での国家資格・技能士取得を目指し日々訓練を行っております。そのほか、”職人”である技能士に対し、現場での作業を管理する”建築施工管理技士”取得に向けた学科や各技能現場で必要な、フォークリフト、高所作業車運転技能講習をはじめとする技能講習を連携して実施し、資格取得に向けた取り組みを実施しております。

③正社員雇用で、給与が貰える!!

 当学院の訓練生は、各専門職種の企業への就職が前提となっており、1年47日の登校を2年間行います。
 訓練生は、正社員として雇用され、雇用保険や各種保険に加入し、当学院修了後も引き続き雇用が継続されます。

④専門技能士による指導!!

 当学院に在籍している職業訓練指導員は、各専門コースにおける国家検定1級技能士を有しており、また、当学院会員団体により推薦を受けた者が、直接指導致します。
 各科専門職種に分かれて実技を行うため、少人数となり、マンツーマンでの指導が期待されます。

⑤技能士補を取得し学科が免除!

 当学院の修了時に技能照査を実施し、合格すると技能士補という称号が与えられます。技能士補の称号を取得すると、技能検定2級の学科が免除され、実技試験のみで資格を取得することが出来ます。

 また、実技試験は、すべて2年間の在学中に学ぶことが出来るので、ほぼ100%の訓練生が、卒業後資格を取得しております。

⑥熊本市産業開発求人対策協議会と連携した求人活動を実施

 当学院は、各専門技能職への就職が条件となっておりますが、各専門技能職が会員の熊本市産業開発求人対策協議会と連携を行い、求人事業所の開拓活動を実施しております。
 そのため、就職が見つからない場合は、協議会会員の事業所と連絡を密にとりながら、求人情報を提供致します。

メリットを記載したチラシをダウンロード

熊本市技術専門学院の6つのメリット
技術専門学院 6つのメリット.pdf
PDFファイル 4.6 MB

専攻科目一覧